ホーム >> 診療内容 >> 痩身術一覧 >> メソセラピー

メソセラピー

治療方法(施術内容・治療について)

  • 気になる脂肪部分に脂肪融解剤を注射するだけのダイエット法です。
  • 脂肪融解(メソセラピー)とは脂肪を溶解する成分であるフォスファチジルコンを用いた痩身法です。
  • フォスファチジルコンは欧米では血中脂肪値降下剤(脂質降下剤)として知られ、医療分野で実績のある安全な製剤です。
  • この脂肪融解剤が脂肪細胞に作用し、血中に吸収され内臓の働きにより分解されて尿や便、汗となって体外へ排出されます。
  • 脂肪吸引は脂肪細胞の個数を減らすのに対して、脂肪融解注射は一つ一つの脂肪細胞を小さくして痩身効果を計ります
  • 脂肪細胞が小さくなることで、サイズダウンにつながりリバウンドの心配もありません。
  • ホルモン剤をブレンドした脂肪融解剤は強い副作用があるため当院では使用しておりません

fat_mesotherapy.png

効果

メスも麻酔も必要なく、ダイエットすることが可能です。

脂肪吸引などの手術に不安をお持ちの方や部分的なサイズダウンがご希望の方にお勧めです。

リンパの流れや血行が改善され、むくみを解消します。また、脂肪吸引手術後の凸凹の修正治療としても有効です。

ダウンタイムがほとんど無いため、当日に治療を行うことも可能です。

施術後にマッサージを行うと脂肪融解剤の浸透が早まり、より効果的です。

脂肪を取り除くことにより、セルライトでできた凸凹を解消し、セルライトのできにくい体質になります。

デメリット

効果には個人差があり、脂肪の量やつき方によって異なります。場合によっては複数回治療を行う必要があります。

治療は面積に合わせて注射の本数を決定します。注射1本で行う範囲には限界があるため、広範囲の治療は複数本必要になります。

基本情報

施術時間

1部位  約15分~20分程度

麻酔・麻酔方法

特にありません

通院日

注入/経過診察

通院回数

1~3回 (1回の治療につき)

抜糸

注射での施術のため、抜糸はありません。

入浴

当日から可能

洗顔・化粧

当日から可能

ダウンタイム

施術直後は赤みや腫れが見られますが、徐々に落ち着いてきます。

内出血が起きた場合でも2週間程で治まります。

注意事項

広範囲の場合は1本で足りないことがあります。

脂肪を融解し分解されるまでは多少の時間がかかります。そのため、2回目以降の治療は約1ヶ月後の方が良いでしょう。

大豆から抽出した溶液が用いられているため、大豆アレルギーの人に注射すると赤く腫れる事があります。

料金を見る

よくある質問

メソセラピーの治療は痛いですか

痛みの感じ方はさまざまですが、脂肪を融解する時に鈍痛を感じることがあります。また、多少の腫れや熱感を感じる方もいますが、数日で治まります。

メソセラピーはセルライトも取れますか

セルライトは脂肪細胞が集まり硬くなっているため、事前にマッサージなどでほぐしてから治療した方がより効果的です。

何回くらい治療を受ければ効果がありますか

メソセラピーは部位や脂肪のつき方によって効果に個人差があります。1回の治療で満足される方もいらっしゃれば、3~5回程度通って効果を実感できる方とさまざまです。施術後にマッサージや運動を併用すると、より効果的です。

神田美容外科形成外科医院

TEL.03-3257-0111(代)

■診療時間 平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00
■休診 日曜・祝祭日

完全予約制にて診療を行っております。ご確認のうえ、ご来院下さい。

詳しいアクセスはこちら

ページ先頭へ