神田美容外科のメイン画像

神田美容外科のメイン画像

開業30年の実績で自然な仕上がりへ
目指せ「マイナス10歳」の美若肌
ヒアルロン酸注入

あなたは、こんなお悩みを抱えていませんか?
最近顔が疲れてみえる
眉間にシワが寄りがちでよく怒ってるの?と聞かれてしまう
陥没部位のボリュームアップをしたい
誰にもバレずに若々しい肌をとり戻したい
ヒアルロン酸注入に挑戦してみたいけど不安

そのお悩み全てが
ヒアルロン酸注入なら解消出来ます

短時間で完了
メリット1
施術はおよそ15分程度で終了いたします。表面麻酔をする場合も、かかる時間はプラス30分程度です。基本、1回の施術で済むため通院の必要もございません。
ダウンタイムがない
メリット2
周囲の人へバレずに自然な理想肌へと導きます。注入後赤みのある針跡が数日続く場合がありますが、メイクで隠せる程度です。※稀に内出血が起きる場合もありますが、2週間程度で徐々に消えていきます。
当日からお化粧もOK
メリット3
注入後30分で化粧パウダーの使用が可能です。通常のメイクは3時間後に行えます。当日お出かけの予定があっても問題なく施術できます。
ピンポイントに対応
メリット4
気になる細かい部分まで治療が可能です。また、定期的に注入することでシワの進行を遅らせることができます。
身体への負担が小さい
メリット5
メスを入れない治療であり、体への負担が少ない治療を目指すことができます。
アレルギーや副作用
メリット6
注入で使用されるヒアルロン酸は、細菌(グラム陽性球菌)を使って作られ、アレルギー反応を起こさないため、アレルギーテストが不要です。

ヒアルロン酸注入ってなに?

ヒアルロン酸は美肌には欠かせない栄養素の一種で、特に関節や眼球に多く皮フにも含まれ骨と骨の間の動きを滑らかにする作用や 皮フのみずみずしさやハリを保つ働きをしています。わずか1gで6ℓもの水分を保持することできるほど保水力に優れており、美容面や関節炎ドライアイ治療の健康面など さまざまな用途で利用されています。真皮層から皮下組織にかけて目的・濃度によって膨張率を計算しながら 注入する量や深さをコントロールしていれることにより、シワはもちろんホホの凹みやアゴ、鼻、唇などのボリュームアップ効果をもたらします。

  1. ヒアルロン酸を注入する前のシワがある肌の断面図

    シワのへこんでいる部分へヒアルロン酸を注入します

  2. ヒアルロン酸を注入しているときの肌の断面図

    ややフラットになるように注入します

  3. ヒアルロン酸を注入したあとの肌の断面図

    体内の水分を含んだヒアルロン酸は膨らみ皮膚に滑らかさを取り戻します

ヒアルロン酸のデメリットについて

ヒアルロン酸注入では皮膚に凹凸が生じてしまうケースがまれに起こります。
当院ではそのようなことがないよう、皮膚の厚さを確認しつつ、注入剤の濃度、注入技術に細心の注意を払い治療を行います。
ご満足いただく治療を行うには、注入剤に熟知し各種注入剤の特徴を生かした注入技術が必要になります。その注入技術を例えて言うなら、薄皮がついた状態の「ゆで卵」に、その薄皮と卵表面ほどのわずかな間の層を狙い、卵表面には針が触れないように刺入する。極めて繊細な針先コントロールが要求される注入技術のため、信頼のできる医院や医師を見極めることが重要となります。

Point当院が選ばれる3つのポイント

  1. 1ヒアルロン酸注入の名医による徹底カウンセリング

    初代ヒアルロン酸製剤からの治療実績と実力

    30年以上の実績を持ち、注入剤の販売会社が新しい製品が商品になるかどうかの判断を相談に来院するほど「ヒアルロン酸」について知り尽くしたDr征矢が、 細かくカウンセリングも行いますので、初めてで不安な方も安心して施術までお進みいただけます。

  2. 2患者様の状態に合わせた注入剤を選択

    患者様の状態に合わせた注入剤を選択

    日本初の「注入剤によるシワ取り治療」を確立した一人であるDr征矢が、数多いヒアルロン酸の中からあなたのお悩みに合わせて最適な製剤をセレクトします。「効果が続かず不満だった」「思った通りの結果じゃなかった」という方もご満足いただけるよう30種類以上ある注入剤の中から、その人にあった最適な注入剤を選択し、確かな治療でお応えします。注入剤の選択は患者さんのご希望のほか、Dr.征矢野が診察のうえ状態に合った注入剤での治療を提案し、より高い効果を得ていただくために、治療の目的によって注入剤や注入方法を変えています。

  3. 3他医院で難しいといわれる部分も治療が可能

    難しい浅いシワ、皮膚が薄い場所のシワでも治療が可能

    皮フの薄さとシワの深さを考慮して注入剤を選択し、最大限の効果を引き出す注入方法で治療を行います。目の下やまぶたの凹み、ゴルゴラインなども治療の対象となります。

どんな箇所でも、当院にお任せください

難しい浅いシワ、皮膚が薄い場所のシワでも治療が可能

ー その他の治療可能部位 ー

涙袋を作る・クマを治す・鼻を高くする・・首のシワ・ニキビ跡傷跡・など
その他記載のない部位でも一度ご相談くださいませ。

ご自身だけで悩まず、どうぞお気軽にご相談ください。

平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00

☎03-3257-0182

カウンセリングのweb予約はこちら

Messageドクターからのメッセージ

「医師との気軽な会話」が美しさ、明るさへの早道です。より多くの皆様の美しさと健康を願い、少しでもお役にたてることを、この医院の目標としています。

当院では患者様とのコミュニケーションを重点的に捉え、気軽に会話が出来る環境づくりに徹底して取り組んでいます。患者様の緊張と不安を出来る限り取り除きたいとの思いで、スタッフ一同きめ細やかな対応を心がけ、院長によるカウンセリング・施術・術後のフォローを行っています。ご自身だけで悩まず、どうぞお気軽にご相談してください。より多くの皆様の美しさと健康を願い、少しでもお役にたてることを、この医院の目標としております。

征矢野 進一(そやの・しんいち)

神田美容外科形成外科医院院長
征矢野 進一(そのや しんいち)
【学歴・経歴】
1967年4月 長野県上田高等学校入学
1970年8月 米国マサチューセッツ州 ~71年7月 ミルトン・アカデミー高校卒業
1972年4月 東京大学理科3類入学
1979年3月 東京大学医学部医学科卒業
1979年~1988年3月 東京大学医学部形成外科所属
1988年4月 神田美容外科形成外科医院開設
【備考】
日本形成外科学会認定専門医
日本美容外科学会認定専門医
第37回日本美容外科学会総会 会長
国際美容外科学会 会員
日本美容医療協会 適正認定医・理事
日本臨床形成美容外科医会 会長
麻酔科標榜医
医学博士

Price価格

ヒアルロン酸注入のスペシャリストDr征矢野に診察してもらうべく診察だけでも全国各地から多くのお客様にご来院いただいております。 また、当院では1本ごとのお買い上げにより再来料のみで使い切るまで何度でも補正や注入が可能なため「注入して終わり」ではなくよりご満足いただけるよう手厚くサポートをさせていただきます。

  • 初診料(院長とのカウンセリング) ………… 4,000円(税別)
  • 再診料 …………… 2,000円(税別)
  • ヒアルロン酸注入1本 ………… 90,000円(税別)
  • ※こちらに掲載されていない治療、料金の詳細、ご不明点などは、直接お問合せ下さい。
  • ※VISA、DC、UC、JCB、NICOSなどのカードがご利用いただけます。
  • ※ーンをご利用になる場合には身分証明書(免許証など)と、銀行印をご用意下さい。

保証期間について

患者様に注入治療の効果をよりご満足頂くための保証期間を設けております。1本ごとの買い取りで治療された方は、注入後1ヶ月以内であれば買い取り分を使い切るまで追加注入は再診料¥2,000(税別)のみで受けられます。

Flow治療の流れ

  1. カウンセリング

    1.カウンセリング

    改善したいシワはどこか、そのシワにはどんな注入剤が良いかを相談し決めていきます。(テストが必要な注入剤は経過を診るために当日注入は出来ません)

  2. flow_btn
  3. マーキング

    2.マーキング

    ヒアルロン酸を注入する部位にマーキングをし、患者さんに確認していただきます。

  4. flow_btn
  5. 外用麻酔薬を塗る

    3.外用麻酔薬を塗る

    こちらはご希望の方のみとなりますが、痛みに弱い方には麻酔薬を塗ります。30分程度お待ち頂ければ麻酔の効果が出てきます。

  6. flow_btn
  7. 注入

    4.注入

    マーキングをした部分に量や角度を調節しながらヒアルロン酸を注入をしていきます。

  8. flow_btn
  9. 施術完了

    5.施術完了

    注入後は軟膏を塗ります。パウダータイプの化粧品ならば直後から塗ってお帰りになっても大丈夫です。3時間経過したら、洗顔やその他のお化粧も可能となります。

施術時間 15分前後 ( 注入部位・範囲によります )
麻酔・麻酔方法 表面麻酔or神経ブロック麻酔
通院日 注入/補正 (補正チェック期間を1ヶ月間設けておりますので、期間内であれば何回でも再診料のみで補正注入が可能です)
通院回数 2~3回
抜糸 ありません
入浴 当日から
洗顔・化粧 当日から (注入後30分で化粧パウダーの使用が可能です。通常のメイクは3時間後に行えます)
ダウンタイム 注入後赤みのある針跡が数日続く場合がありますが、メイクで隠せる程度です。稀に内出血が起きる場合もありますが、2週間程度で徐々に消えていきます。
注意事項 ヒアルロン酸は注入剤の材質や個人差によって注入部位が暗紫色(黒っぽく)に見えたり、しこりのような違和感を感じることがあります。注入部位を強くこすったり、マッサージを行ったりすると吸収が早まることがありますので、注入後のマッサージは数日間控えたほうが良いでしょう。注入直後の針跡が気になるようであれば、お帰りの際にはマスク、メガネの着用をお勧めします。注入した部位はなるべく直射日光を避けて、日焼け止めをご使用ください。

ご自身だけで悩まず、どうぞお気軽にご相談ください。

平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00

☎03-3257-0182

カウンセリングのweb予約はこちら

Access当院へのアクセス

当院では、皆様の美しさと若々しさをサポートし、また、さまざまな悩みにお応えするために、数多くの治療を用意しております。
完全予約制にて診療を行っております。ご確認のうえ、ご来院下さい。

  • 神田美容外科形成外科医院
  • ☎03-3257-0182
  • 所在地/東京都千代田区鍛冶町2-7-2 後藤ビル7F
  • 診療時間/平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00(予約制)
  • 休診日/日曜・祝祭日
  • 院長/征矢野 進一(そやの・しんいち)
電車でお越しの場合
JR神田駅東口 東京メトロ銀座線1番出口 徒歩1分
[JR神田] 東京駅より 山手線、京浜東北線各駅停車で上野方面へ一駅
中央線で四谷新宿方面へ一駅

Q&Aよくあるご質問

コラーゲンヒアルロン酸のほうが長持ちするってホントですか。
吸収の早いヒアルロン酸より、長持ちするコラーゲンもありますので、一概にヒアルロン酸が長持ちするとは限りません。どちらの注入剤にも共通して言えることは長持ちする注入剤ほど感触が硬かったり、凸凹が目立ちやすいなど仕上がりがキレイではありません。シワの深さや皮膚の厚さに合わせて、それぞれの特性を活かした注入剤を選択することが重要です。
永久的に効果が続くヒアルロン酸があると聞きましたがホントですか。
「永久的な効果」とうたわれている注入剤は「非吸収性注入剤」といわれ、名前の通り吸収されず体内に留まり続ける異物を含んだ注入剤です。注入剤に含まれている異物は一度注入してしまうと分解吸収されないため、元に戻すことができず除去することが難しいとされています。場合によっては体内に悪影響を及ぼすことも考えられます。当院では安全性の面から、このような非吸収性の注入剤は取り扱っておりません。
ヒアルロン酸とコラーゲンはどう違うのですか。
コラーゲンもヒアルロン酸も同じ吸収性の注入剤ですが、それぞれ異なる特性があります。ウシコラーゲンは皮内テストをクリアするまでに4週間の経過観察が必要ですが、自然で違和感のない仕上がりです。それに比べて、ヒアルロン酸はテストいらずで当日注入ができる反面、感触や色味に違和感を感じる場合があります。どちらもメリット、デメリットがあるので上手く使い分けることがベストでしょう。
妊娠中にシワの注入治療を受けられますか。
妊娠中、授乳中時の治療はコラーゲンのほかヒアルロン酸、その他注入法全てにおいて治療の安全性が試験により確認されていないため、その期間は避けて治療を受けられることをお勧めします。
痛みはありますか。
耐えられない程の痛みではありませんが、塗るタイプの麻酔薬を無料で行っておりますので、注入する30分前からつけておくことで、痛みの軽減を目指すことができます。

ご自身だけで悩まず、どうぞお気軽にご相談ください。

平日10:00~18:00 土曜10:00~14:00

☎03-3257-0182

カウンセリングのweb予約はこちら